三井ダイレクト損保の安い自動車保険の口コミと評判は?

数年前ですが、私の体験談です。
三井ダイレクト自動車保険に加入をしてから、事故を起こしてしまった事があります。
自動車との接触事故でしたが、お互いに大事には至らなかったものの、警察を呼んでも頼りにならない対応をされました。

とりあえず私は、担当にその場で相談をしてみる事にしました。
その時の三井ダイレクト自動車保険の対応が非常に高評価できるものでした。

まず、私の怪我の心配をされて、相手の状態などを聞かれた流れでした。
相手の方は怒る事などはしなかったですが、保険屋に相談をしているようで、こちらも相談をしておく事にしました。

お互いの担当者同士で話し合いがされると説明をされ、相手との連絡先だけを交換しておくように指示されましたので、それだけして走行出来る状態の自動車に乗って帰る事になりました。

相手の自動車も走行する事が出来る状態でしたので、その場は警察に事故証明を取ってもらい、保険屋に相談をするだけで済みました。

後は担当者が自動的に処理をしてくれたようで、相手との連絡を取る事なく無事に事故の後始末が終わりました。
時折、事故の対処の状況を教えるような電話が来ましたので、安心して対応を任せる事が出来ました。

三井ダイレクト自動車保険は、事故を起こしてしまった時に任せても大丈夫な頼りになる保険会社と言う印象です。
口コミなどもで、そのような評判だということです。
参考になれば幸いです。

参考:三井ダイレクト損保 自動車保険は安い?口コミ・評判は?

三井ダイレクト損保の自動車保険は安い

最近話題の多い通販型自動車保険、三井ダイレクト損保ですが、三井の特徴としてとにかく金額が安いのが挙げられます。

本来、専任の担当者、または保険代理店の担当と直接話し合いながら契約をしていく必要のあるものです。
三井ダイレクト損保は、担当者を介さずに、直接郵送やインターネットから申込や契約をすることができます。

担当者を介さずに契約を行う事から、無駄な時間や人件費がかからず、お客さん自身が気に入った契約内容をネットからセレクトし、その場で約款に目を通し契約します。
これによって契約にかかる費用は格段に安くなることから、年間に支払う金額も大幅に安くなるのです。

また最近では三井ダイレクト損保自動車保険の契約サイトも非常に合理的に作られており、金額の見積もりもあっという間に行ってくれるサービスもあります。
たとえば基本的なデータをサイト上に打ち込むだけで、おおよその年間支払額の概算を知ることが出来ます。

この年間支払額の概算を見ると、三井ダイレクト損保の自動車保険は対面型で契約する代理店型の料金より、年間2万円から3万円程度安い金額で見積もられ非常にお得です。

三井ダイレクト損保は専任の担当者がいない事で、万が一事故を起こした時のデメリットも数多く言われています。
事故リスクが低いのであれば、こういった便宜的な強制保険に加入するのも方法の一つです。

三井ダイレクト自動車保険の安い見積もりの口コミ・評判

自動車保険は一年ごとに更新していく形になっていましたが、あまり気にすることなく同じ保険会社の保険にずっと入っていました。
ですが友人からネット型のほうが安いと言われ、一度見直してみることにしました。

インターネットで調べてみると、一発で多くの自動車保険会社の見積もりが取れるサイトがあったので、そこで見積もりを取ってみました。

その場で料金がわかるところもありましたし、後日、郵送で見積もり書を送ってもらえるところもありました。
大体、同じような条件でも保険料には結構、差がありびっくりしました。

一番安い自動車保険会社にしようかと思いましたが、口コミ情報を調べてみると、評判がイマイチよくありませんでした。
口コミでは料金は確かに安いけど、対応に問題があったというようなものがいくつかありました。

そこで2番目に安い保険会社の口コミを調べてみました。
コチラは比較的評判が良かったので、総合的に考えてその2番目に安い保険会社と契約することにしました。

その2番目に安い保険会社というのが三井ダイレクト損保です。
後から、その話を別の友人に話すと、その友人も三井ダイレクト損保に入っているとのことでした。

料金が前と比べて格段に安くなったので、こんなことならもっと早くに変更すれば良かったと思っています。