貴族と平民、代々木八幡で油っこくないカツレツを気軽にいただける店

店名:貴族と平民
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-9-20 リンデン代々木公園 1F
電話:03-6407-1791

代々木八幡・代々木公園駅近くにあるカツレツ屋さん。黄色がメインカラーで、黒い豚のキャラクター、そして「貴族と平民」という謎の店名が目立ちます。
メニューは「貴族カツレツ」1210円、「平民カツレツ」880円。

貴族と平民を1つずつ頼んだところ、店員さんに「貴族のお客さまがお一人様、平民の方がお一人ですね」と言われて、貴族だけ「様」をつけるんだなーと気づきました。
でも、そういう面白い設定をしている割に、店員さんのノリやテンションは低くて、淡々としています。ですから、普通の店名でいいのでは?と思ってしまいました。

私の連れは「貴族カツレツ」を頼んでいましたが、両方食べたところ、「平民カツレツ」で十分かな、という印象です。
1000円オーバーして食べるほどでもないかなと。

「平民カツレツ」は880円なので、コスパはけっこうよいと思います。平民とはいえ、美味しいですし。
最大の特長はバターたっぷりのソースを掛けて食べられるところ。
バターだから、お店のメインカラーが黄色なのかもしれませんね。

また、付け合せのライスも凝っているし、刻んだ野菜サラダも美味しくて、このサラダをカツの上にのせて、タルタルソースのようにして食べてもいいと思います。
私は揚げ物がけっこう苦手ですが、ここは、油っこくないので美味しかったです。

貴族と平民の店内は、内装が黄色くてカウンター席なのであまりおちつけません。
ただ、キッズコーナーがしっかりあり、その前で食べられるのでお子様連れには良いかも。

また、カウンターが高いのに、マスタード類をカウンターの上に置いて、「ご自分で取ってください」と言われるのが、ちょっと危ない気がしました。
カウンター越しに、店員さんが野菜サラダを勢いよく混ぜていたのですが、その欠片が私のお皿に3回くらい降ってきて、閉口しました。

総合すると、油っこくないカツを短時間でサクッと食べたい時に、880円の「平民カツレツ」がおすすめです。