和フレンチKomorebi、上石神井にある和食器で食べるフランス料理店

店名:和フレンチ Komorebi
住所:東京都練馬区上石神井1-39-25 メゾンヤマザキ1F
電話:03-6904-8797

和フレンチ Komorebiは、西武新宿線の上石神井駅から5分程歩いた通り沿いビルの1階にある小さなフランス料理店です。
歳の頃は30代後半〜40代前半くらいの長身イケメンシェフが、カウンター越しに手際よく料理をしてくれます。

フレンチではありますが、Komorebiの珍しいところは店名に『和』がつくだけあり、なんと和食器を使っている点です。
とても美しい九谷焼はじめ、日本の伝統的な陶器に盛り付けられた料理は、今までのフランス料理のイメージを覆し、舌だけでなく目でも楽しませてくれますので、年配の方や陶器好きの方にも是非一度足を運んで欲しいと思うお店です。

また、Komorebiでが地産地消を目指しているとのことで、お野菜は主に新鮮な練馬野菜を使用しているそうです。
お年段の方はさすがにフレンチというだけあって、コースは3千円から8千円くらいではありますが、でも1品1品のボリュームは結構あり決して割高な印象はなく、むしろリーズナブルに感じました。

しかも、ランチタイムならデザートまでつけたコースでも3千円以下ですし、フレンチなのかちょっとよく分かりませんが、東京野菜をたっぷり使用したハヤシライスなどが1,200円くらいで提供されていたりと(ランチメニューは日によってことなるそうですが)、夜は敷居が高いと思う人でも気軽に利用することができると思います。

今は新型コロナで飲食店へ行くのも心配という方も多いかと思いますが、Komorebiはかなり徹底したコロナ対策をされていて、店内密を避けるだけでなく、入店時には検温も実施されていますし、マスク未着用の方は入店拒否というくらい徹底した対応を取られているので、そういった意味でも安心して美味しいお料理を食べることができます。