カレーライスとシチューの違いってなんだろう?

単刀直入に言ってしまえば、ソースの違いだと思います!
もっとも、これでは話が速攻で終わってしまいますので、もうちょっと考察を。

いまスーパーマーケットでの買い物で、カゴに入っているのはじゃがいも、にんじん、玉ねぎ、お好みの肉。
ここまでで想像できる料理は私は3つ。
カレーライス、シチュー、そして肉じゃがです。

いずれも煮込むところまでは一緒のような気がしますが、肉じゃがは一応の和食系なので今回は除外と言うことに。
じゃぁカレーとシチューで他にどんな部分が違うのか。
それはやはり、牛乳の存在でしょう。

皆さんが普通に想像するシチューと言えば、おそらくクリームシチューが一般的。
つまり調理の際に牛乳を使うわけで、逆にクリームカレーと言うのはほとんど聞いたことがありません。
カレーとシチューの違いは、色が茶系か白系かだけでなくやっぱりその味の決定的な差は、クリーミーな部分ではないでしょうか?

あ、大事なことを忘れていました。
カレーとシチューの決定的な差がもう一つ!
それはやはりライスがあるか否かということ。

これは決定的な差で、シチューライスと言う料理もなくは無いですが、少なくとも普通の飲食店のメニューには存在しないと思われます。
やっぱりカレーにはご飯かぴったりですよね!