元彼の金銭感覚を麻痺させた借金と返済。

金銭感覚はなかなか変わるものではありません。
例えば、借金を1度してしまうと、なかなか返済できないと思います。
その時にお金がないから、お金を借りるわけであって、それが数年たったからといって、その人の金銭感覚が変わっているとは思いません。
私が昔付き合っていた元彼も、借金をしていました。

元彼はとにかく金遣いが荒く、欲しいものは躊躇なく買うし、ギャンブルもしました。
決して収入が良いわけではないのに、豪華な使い方をします。
元彼は、母子家庭だったので、子ども時代は旅行にも外食にも数えるほどしか行ったことがないと言っていました。

それなのに、焼肉屋さんに行くと一番高いお肉のオンパレードで注文したりするのです。
デートは全部割り勘だし、私はあまり食べる方ではないので、元彼と焼き肉にいくのは本当に嫌でした。
これは、子ども時代に実現できなかったことが大きかったので、反動じゃないかと思います。

でも、遂にお金が足りなくなったので、最後の方法として金融会社に手を出してしまいました。
もちろん、私には、お金を借りたことは隠していました。
親にも隠していたそうですが、いよいよ借金の返済が追い付かなくなって私にカミングアウトしてきました。
でも親には絶対に知られたくないということでした。

ズルい男だと思いましたね。
私は身内じゃないのでこれ以上関わりたくないと思って別れましたが、2年経っても10万円しか借金返済できていませんでした。
別れて正解だと思いましたよ。