漫画買取の体験談!古本を売るならどこがおすすめ?

部屋の掃除等をした時に出た不要品を、捨てずに売るという方も多いと思います。
ゲーム・CD・DVD・書籍など色々とありますが、中でも漫画買取をしてもらった時のことについて書いてみたいと思います。

その頃は部屋の大掃除をしていたのですが不要なものがたくさんありました。
ゲームやDVDもありましたが、漫画が特に多く小さい頃から集めていたものなどが大量にありました。

もう読まないし部屋を圧迫して邪魔なので処分しようと思いましたが捨てるのは勿体無いので売ることにしました。

ゲームとDVDも売りたかったのですが、別々に売るのは面倒なので、漫画も含めて全て買取してくれるお店をネットで探していたら駿河屋というお店を見つけました。

駿河屋は、書籍・ゲーム・DVDだけでなく、様々なものを買い取っているお店だったので、便利そうだと感じ利用することにしました。

事前に査定してもらう方法もありましたが、時間が掛かりそうなので、かんたん買取という申し込んだらすぐに発送できる方法を選びました。

書籍を200冊程度と、ゲーム・DVD10本程度を箱に詰めて発送しました。
身分証はアップロードすれば良いのでそうしました。

発送してから2週間ほどで査定結果が届きました。
漫画自体は、全巻セットが数点あったこともあり、1万5000円ほどで売れました。

もう読まないものだったので掃除ついでにお金が入ったと思えば売って良かったと思えました。

参考サイト:漫画買取比較

漫画買取なら宅配査定もおすすめ!

もう読まなくて捨てようかと考えている漫画、そのままゴミ捨てに出すのはもったいないです。
どうせならば、少しでもお金に変えたいと思いませんか。

漫画買取に出す選択肢として、実店舗で買い取りしてもらうか、ネットの業者に宅配で送って買い取りしてもらうかがあります。

実店舗で売るメリットとしては、その場で査定をしてもらえるので安心感があります。
査定結果が出てすぐにお金を現金で受け取ることが出来るので、本の引き渡しと同時にお金がほしいという人にとってはオススメです。

一方ネットの買取業者の場合、まず漫画をダンボールに詰めて宅配便で送る必要があります。
通常の場合送料がかかってしまいますが、大量に本を送ると業者によっては送料を負担してくれることもあります。

そして業者の元に届くと、あちらですぐに査定をしてくれて、メールで査定結果を教えてもらえます。
納得の行く査定結果だった場合、買取を承諾して銀行口座にお金が振り込まれる、といった流れになります。

最近では、すぐにお金を口座に振り込んでくれる業者も多いので、あまり待つ心配もないと思います。
漫画買取にはこのように様々な方法があるので、その時々自分が納得のいく方法を選びましょう。

漫画買取ならブックオフがおすすめ?

引越しや断捨離などで漫画を大量に処分したい時、捨ててしまうのはもったいないです。
ゴミ捨て場まで運ぶ手間もあります。

自分では価値がもうないと思っていても、ブックオフに持っていくと意外な本にお値段がつきます。
直接自分が売買するほうが高値で買い取ってはもらえますが、大量にあると1冊ずつオークションなどに出品するのは時間も手間も掛かりすぎます。

その点、ブックオフなら紙袋いっぱいの不要な漫画もすぐに買取してもらえるので便利です。
本以外にも取り扱っている商品は幅広いので、まとめておうちの整理ができてしまいます。

書き込みがある本、状態が明らかに悪い漫画、日焼けや臭いなどがひどい以外は、だいたいお値段をつけてくれます。

古い本やあまり需要がないと1冊5円くらいしかつかないこともありますが、捨てるよりはいいと思えるのならブックオフは便利です。

ブックオフならもし値段がつかないような本でも捨てずにそのまま引き取ってもらえるメリットがあります。

年末年始や連休前などは処分したい漫画買取希望の人でブックオフは混雑しています。
それでも買取待ちしている間、商品をチェックして待つこともできます。

買取価格に期待はしないけれど、早く本を売ってすっきりしたいというのならブックオフに持っていくのがおすすめなのです。