海外では、出会っては別れ、別れては出会うの繰り返し。

日本を離れて三ヶ月が経ちました。
とは言え、年末年始は日本に帰っていたのですが。、
すでに多くの人に出会っては別れてを繰り返しています。

海外にいる外国人はみんなそれぞれ事情が違うので、なかなか結婚でもしてない限りは一箇所にとどまっているということがありません。
日本から帰ったらご飯に行こう!、と言っていたブラジル人の友達が、仕事を見つけたようで、それどころではなくなってしまいました。
彼女が仕事を見つけたのは嬉しいことですが、なんとこの街からも来月の仕事のために引っ越さなければいけなくなってしまったそうです。

日本国内ならまだ引っ越したら何かのタイミングで会えなくないですが、外国だともう難しいと思います。
電車のお金も高いですし、留学中はなかなかバイトもできません。
その前にも仲良かったスペイン人の子がスペインへ帰ってしまいましたし、イギリス人の子もシンガポールへ行ってしまいました。

いつか必ず会おうね、と言って別れていても、なかなかこれはもうご縁の世界です。
ただ、そんな時につくづく便利だなと思うのは、Facebookです。
たとえ会うことができなくても、Facebookさえあればふとした時に連絡を取り会えたり、近況を見れたりはできます。

世界は広く、狭くない。
出会ったり別れたりを繰り返し、本当に縁のある人とはまた再開する。
だからみんな、バイバイと言わずに、またね、と言って別れるのだろう。