NBA、ゴールデンステート・ウォリアーズのステフェン・カリー。

今私が最も敬愛しているアスリートはアメリカのプロバスケットボールであるNBAのスーパースター、ステフェン・カリーです。

私はカリーががルーキーのころから注目していました。
入団当初は童顔でとてもかわいい選手がウォリアーズに入ったなと思っていたのもつかの間、カリーは2度のシーズンMVPを受賞したり、ウォリアーズをチャンピオンに導いたりと、今やNBAの大スターに成長しました。

入団当初は捻挫をよくする選手だったし、正直ここまで人気者でスゴイ選手になるとは予想してなかったです。
彼のサインをルーキー時代に入手しておいてよかった。
人気すぎて今じゃもらえそうにないし、高くて買えませんよね。

カリーといえばバスケットコートの中央のセンターラインから一歩踏み出したあたりからスリーポイントを放ってそれを簡単に決めてしまうので、相手チームは彼をディフェンスするのがとても大変です。
こんな遠いところからスリーポイントシュートを打って決められたらたまらない。
どんなド派手なダンクシュートを決めても2点しかもらえず、スリーポイントシュートを決める方が3点獲得できるし相手にダメージが大きいです。

カリーは可愛い顔をして、容赦なくスリーポイントシュートを決めることからベビーフェイスアサシンなんてニックネームで呼ばれています。
カリーは今やNBAのアイコン的な存在なのでとてもカッコ可愛いステフェン・カリーがバスケットボールをする様を是非、インターネットなり、WOWOWなりで観てみてください。

カテゴリーNBA