K-1の新カリスマ武尊<KREST所属、元チームドラゴン>。

武尊は「ナチュラル・ボーン・クラッシャー」の異名を持つ日本のキックボクサー。
初代Krush -58kg級王者になり、K-1 WORLD GPフェザー級王者、元K-1 WORLD GPスーパーバンタム級王者で二階級制覇を果たしている。
彼は単に強いだけでなく人間性も評価されており、特に子供や女性からの人気は高い。彼の優しい笑顔と紳士的なファンサービスに虜になっている人も多い。

最近では、人気選手とのことでバラエティーにも出演依頼を受けることも多く、メディアの露出も増えました。
それも、すべて自分にしかできない方法でk-1の知名度をあげたいという気持ちで仕事を受けている。
試合中には、打たれても不敵な笑みを浮かべ、攻撃的にKO勝ちを狙うのが武尊スタイル。

一見、挑発をしているかと思うほど笑顔が怖い。実際は楽しくて笑顔になっているだけとのこと。
「K-1のチャンピオンは外を歩いていたら人だかりができ、電車も乗れないくらいにならないといけない」とも語っています。

K-1で有名な選手になり、自分の力でK-1を盛り上げたい強い気持ちで戦い、勝ち続けている彼こそ新のカリスマです。
実際、彼のおかげでK-1の知名度も上がり男性ファン以外にも女性や子供のファンも増えました。