東京ヤクルトスワローズ山田哲人は3年連続トリプルスリー達成できるのか?

去年、史上初のトリプルスリー複数回達成を記録した山田哲人は、今シーズンもトリプルスリーを三度達成できるのか?
もちろん出来ると思う。
去年も当然マークが厳しくなると予想された中でのシーズンで、しかも終盤に怪我をしつつフル出場してないのに達成したからだ。

よく野球界では、2年目のジンクスという言葉があるが、山田の場合はそれがない。
年齢的にもまだまだ伸び盛りの20代中盤にさしかかった油の乗りかかってる今季は、ひょっとした本塁打王も付いてくるかもしれない。
それぐらいすごい選手だと思う。

ただ気になるのは、30盗塁出来るのかは、チーム事情によっては打順が3番になる可能性があるから、そこは不安だと思う。
昨シーズンも3番で打つ機会が多かったが、やはり1番打者として試合に出てる時の方が、盗塁のチャンスも多い分、稼いでいた気がする。

今シーズンはおそらく、3番山田で行くはずだから、4番バレンティンのチャンスの場面で走りに行く事が出来るのか?
ここが一番の難点だと思う。

シーズン後半にさしかかり、順位がある程度決まっており、消化試合のような展開になっていたら、どんどん走りに行く機会は増えるとは思うが、優勝争いをしていたらそんな事は出来ない可能性が高いと思う。
ただ、山田の足は十分速いので、積極的な攻めであえて走ってチャンスを膨らませるという事もあるのでその時は期待した。
ただ、盗塁の数だけこなせれば今の山田なら3年連続のトリプルスリーは達成出来るはずだ。