応援したくなる力士NO1の宇良、一度見たら皆ファンになる!

大相撲の春場所は新横綱の稀勢の里が無敗で終盤を迎え2場所連続優勝に大手をかけています。
会場では稀勢の里の土俵入りは大盛り上がり、大声援を浴びています。

そんな横綱にも負けずと劣らない声援を受けているのが平幕の宇良関です。
何故、宇良が人気があるのか、それは誰でも宇良の取り組みを見れば応援したくなる、それが宇良なのです。

昨年現役を引退したボクサーの長谷川穂積さんが相撲中継のゲストに来ていた時のことです。
子供の頃は千代の富士のファンだったいう長谷川さんですが、最近の力士についてはさほど詳しくはなかったようです。

幕入りの取り組みが始まり、宇良対琴勇輝の対戦になりました。
大阪出身の宇良への大歓声に驚いていた長谷川さん。
立ち合いが合わずに宇良は相手の琴勇輝、そして審判に向かって頭を下げる姿にも「謝るんですね」とびっくりしていました。

頭を下げる宇良のしぐさはファンなら「かわいい~~」となるわけですが、長谷川さんも胸キュンとなってしまったようです。
琴勇輝の張り手を素早い動きで交わし、勝利した宇良に大興奮の長谷川さんは「面白い相撲」と夢中になったようでした。

最後に長谷川さんが一番印象に残った取り組みを聞かれると、この取組を挙げてたのです。
長谷川さんは今後もきっと宇良を応援し続けるのではないかと思います。
宇良の相撲に対するひたむきさとか、礼儀正しい振る舞い。

そして、小兵ならではのすばしっこい動きなど、どれをとっても日本人好みなんですよね。
しかも、しぐさが可愛らしく、小動物のようです。
老若男女問わずに人気があるのも伺えます。

元横綱の北の富士さんも「稀勢の里が横綱になったので、稀勢の里を横綱する会は解散、代わりに宇良を三役にする会を結成するか」とコメント。
辛口解説の北の富士さんをも虜にしてしまう宇良、けがに負けずに勝ち越しを決めて欲しいですね。