本格的なビーガンバーガー、新宿「アインソフ リプル」。

全く動物性のものを含まない「ビーガン(vegan))」のハンバーガーを提供しているのが、新宿アインソフ リプル(AIN SOPH.rippele)です。
外国の友人などが多ければ色々な理由での菜食者も一定数となりますから、ご自身の好み以外でも重宝する場面があるお店です。

アインソフ リプルの住所の区分としては一応歌舞伎町になりますが、いわゆる職安通りから数メートル入ったところです。
新宿からですと西武新宿駅・西武新宿線の東側を沿う道を歩いていけば、歓楽街的イメージを感じず気軽に行けます。

アインソフ リプルのお店はウッディで、それも質感が高い木が使われている感じで、一般のファーストフードのバーガーとは違う、と入る前から分かります。
一方で、路面に面したガラス窓に沿ってカウンター席もあるなど、ハンバーガー屋らしい部分もあり、女性一人でも楽に行けます。
2015年にできた店で、フレッシュ感も高いですね。

価格はバーガーが900~1,150円ですが、ボリュームがかなりあるタイプなので割高感はありません。
プラス200円でポテトやスープとのセットにもできますし。

アインソフ リプルおすすめは、リプルチーズバーガーですね。
このチーズ(っぽいもの)にすら動物性でない成分から作られています。
サイドメニューにはポテトやブリトー、サラダボウルがあります。

年季の入った本格的なベジタリアン、ヴィーガンの人に言わせると、「肉っぽすぎる」と文句を言わせてしまうほどの、リアルな味です。
それでいて、たっぷり食べてもお腹がもたれたりせず、デトックス的感覚も感じます。
普段肉や魚を食べていても、たまにこういうものを試すのは面白いと思います。

接客に関しては若い男性スタッフが多く、普通に爽やかな感じです。

店名:アインソフ リプル(AIN SOPH.rippele)
住所:東京都新宿区歌舞伎町2-46-8日章ビル1F
電話:03-6380-3205