札幌市、大衆中華とは一線を画す中華料理店、「茶月斎」。

ランチ営業と夜営業をしています。

ランチの茶月斎おすすめは、麻婆豆腐定食。油でしっかり炒めていますが、くどくなく、山椒のアクセントが心地よいです。
夜の茶月斎おすすめは、火鍋。
こだわりの食材にスパイスたっぷりのスープがからみあい、最後の麺まで飽きない味です。

なんといっても、私が死ぬ前に食べたい、こちらの杏仁豆腐。
何回食べても美味しくて、甘すぎず余計な味がしない、締めにぴったりのデザートです。
価格は大衆中華料理店よりは少しお高め。それもこだわりぬいた食材のことを考えれば当然の価格だと思います。

接客もとても感じがよく、子連れで行った際にも気持ち良い対応をしていただきました。
年末に忘年会をさせていただいたのですが、カーテンの中の大きな空間を使わせていただいて、ほかのお客様の視線を感じることなく、みんなで楽しいひとときを過ごせました。

茶月斎店内はとてもセンスがよく、落ち着く空間です。全体を大きなカーテンで仕切っていて、それがかえって心地よい空間を生み出しています。
夏になると有機野菜を販売しています。スーパーなどでは見かけないお野菜を販売しており、こちらも通う理由の一つとなっています。

店名:茶月斎
住所:北海道札幌市中央区南3条西8-7 大洋ビル 2F
電話:011-272-4202