本場の刀削麺を味わうなら新宿西口の「シーアン(XI´AN)」。

中国四千年の歴史で育まれた名作料理は数知れず。
現代でもその地域ごとに味わえるお料理の趣向は大きく異なっていると言えます。
その中でも様々な文化が行き交ったシルクロードの起点となる西安のお料理は、ポピュラーな広東料理や上海料理とは少し異なった味わいのお料理であるといえます。

今回ご紹介する新宿のシーアン(XI´AN)で味わえるのは、本場の料理人の手による刀削麺です。
電化製品店の一群の中にある雑居ビルの一角に存在している同店店内は古き良き中国文化を感じられる大陸家具でまとめられており、店内で働く店員さんも中国の方が殆どで一見すると旅行へ来たような気分になれます。

シーアン(XI´AN)の名物である刀削麺は、文字通り特殊な刀状の包丁で削るように打ち出されるもので、熟練した職人にしか作れない特殊な麺です。
こちらのシーアン(XI´AN)では、西安出身の一級麺点師が常駐し、お店で打ち立てのもちもちとした食感が美味しい刀削麺を頂く事が出来ます。

メニューには看板メニューである「麻辣(マーラー)刀削麺」や「煮込みスペアリブ刀削麺」などが数種類存在しています。
なかでも麻辣刀削麺は西安周辺で好まれる独自のスパイスが複雑に組み合わさって生み出される「辛味」は、他のお店ではなかなかお目にかかれない奥深い味わいです。
頂く際には必ず汁はね防止用の紙エプロンが配布され、パクチーを付けるかどうかも、シーアン(XI´AN)の店員さんが尋ねてくれるので、お好みを調整しつつ安心して食べられますよ。

このように接客も不快になることはなく、お料理もしっかり温かな状態で提供してくれる為、気軽に立ち寄ることができます。
お店は新宿駅西口方面の電化製品店のすぐ近くです。

店名:中国西安料理と火鍋 シーアン(XI´AN)
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-12-5 新宿三平ビル
電話:03-3347-5130