牛久市の牛久シャトー園内「レストラン・キャノン」でフレンチ料理を!

電気ブランで有名な、浅草にある「神谷バー」ってご存知でしょうか?
この前身は「みかはや銘酒店」と言って神谷傳兵衛という方が開業した酒屋でした。
明治34年になると、フランス・ボルドーの当時最新様式であった醸造場建築を神谷葡萄園で開始、牛久シャトーはこの場所にあり、レストラン・キャノンはその園内で100年以上の歴史を誇る、しかも国指定文化財となったワイン貯蔵庫を改装した中にあります。

園内を散策した後のレストラン・キャノンのオススメ料理は、ランチのキャノンコースです。
前菜、スープ、魚又は肉最後にデザートが選べるのですが税込み2000円となります。
この価格にしては充実したメニュー内容で、どれもとても美味しく頂けました。
飲料についてですが、運転手である私はワイン等のアルコールは飲めませんでしたので、100%果汁のぶどうジュースを注文しました。
濃く適度な甘さがあって美味しかったのですが、グラス一杯の量では足りませんでした。

レストラン・キャノン店内は、天井が高く壁はレンガ造りで広い空間が広がっています。
接客については、フレンチ料理に相応しく正装したウエイターやウエイトレスが、顧客の状況に気をくばりサービスしてくれました。
食事中の我々を撮っていただこうと写真撮影の依頼をしても、快く対応していただきました。

店名:レストラン・キャノン
住所:〒300-1234 茨城県牛久市中央3-20-1
電話:029-871-7023