ボウズ製ノイズキャンセリングヘッドホンQuietComfort 35 wireless headphonesを愛用。

41歳、男性、会社員です。
私は家電製品が大好きです。
とくにAV家電が家中に溢れています。

その中でも音楽関係の家電が好きで、新製品が出るたびに買っています。
衝動が抑えられないのです。
今のベストチョイスは、ボウズのノイズキャンセリングヘッドホンである、QuietComfort 35 wireless headphonesです。

これまでのボウズのノイズキャンセリングヘッドホンは有線しかなかったのですが、ついにブルートゥース対応のものが発売されました。
私は電車通勤なので、ノイズキャンセリングヘッドホンが必須です。
電車の中の喧騒を打ち消して、音楽を聴きながら通勤するのが唯一の楽しみです。

有線のときは、線が気になって音楽に集中できなかったのですが、QuietComfort 35 wireless headphonesはブルートゥースなので、配線がなく音楽に集中することができます。
無線だからといって、音質がそれほど低下することもなく、ヘッドホン自体も軽いので非常に快適です。

iphone6sPLUSとペアリングして音楽ライフを楽しんでいます。
後継機が出たら、また買う予定です。
それほど気に入っています。

TOSHIBA全自動洗濯乾燥機AW-9V5を購入した感想。

東芝全自動洗濯乾燥機AW-9V5に買い替えた。
この全自動洗濯乾燥機の大きな特徴は縦型洗濯機なのに乾燥機機能がついているところ。

AW-9V5のスペックは標準洗濯容量9.0kg、標準乾燥容量4.5kg、標準水量62L、洗濯から乾燥まで標準で2時間半、ふろ水用給水ホース標準装備。
洗濯する際の特徴としては標準のecoモードと、洗う前に洗濯物を温風加熱して温めてから洗いあげるという機能を持った温か洗いというものがある。

乾燥機能ではスニーカーなど乾かせたり、シワを少なく乾かしたい時のためのアイロン機能、タオルなど厚手の洗濯物に対しては念入り機能など申し分ない仕様になっている。
使った感想は、文句のつけようがないほど優秀、ドラム式と随分悩んだが値段が安かったこちらに決めて良かったと思うほど。

縦型のパワーある洗浄で、子供の泥汚れなどはとても綺麗に落ちるし、寝ている間に乾燥までやってしまえば梅雨の時期でもストレスがかからない。
何と言っても洗濯、乾燥どちらも音が小さいのがありがたい。
AW-9V5だと、夜中寝ている間に回しても全く気にならない。

その他にも洗剤を入れる所も分かりやすく、乾燥機能使った後のホコリも綺麗に簡単に掃除出来るし、抗菌剤入りのプラスチックの糸くずフィルターなのでゴミを簡単に取れるし、丸ごと洗えるのが魅力的。
AW-9V5は、大きさもコンパクトで、飾りっ気は無いがシンプルな見た目、操作パネルも簡単でこれなら壊れない限り長く使えそう。

やきたてKAJ-G100はヒーター切り替えでトーストも調理も美味。

トースター「やきたて KAJ-G100」は、以前使っていたタイガー製のトースターよりもパンがふんわりパリッと焼きあがります。
上部のヒーターは遠赤なのも良いのですが、以前なかった機能で役に立っているのが、ヒーターの切り替え機能です。

4種類あり、上、中、下、強に分かれています。
「上」は上のヒーターのみ、「下」は下から、「中」は上下同時に温め、「強」は中よりも上部を強めに温めてくれます。
つまり、温める物によって使い分けができるのです。

例えば、トーストや手作りピザは「強」、フライの温めやクッキーはじっくりと焼くため「中」。
グラタンのチーズの焼き目を付けたいときは「上」、クロワッサンなど上部が焦げやすいものは「下」を使います。
これまでオーブンで手作りグラタンを焼く際、余熱から始まり、チーズに焦げ目ができあがるまでにかなり時間がかかっていました。

しかし、やきたてKAJ-G100を購入してからは、つまみを上にしてチーズに焦げ目をつけるだけなので3分程度で仕上がります。
しかも手入れもしやすく、網や下のトレイが簡単に外せます。
下のトレイには、お手入れを簡単にするためにアルミホイルをかぶせました。

やきたてKAJ-G100は、色も高級感があって汚れも目立ちにくいので良いと思います。
これだけ満足度の高いトースターが3000円台で買えたので、コスパはかなり良いと思います。

トプランのヨーグルトファクトリーPREMIUM TKSM-016。

一般に売られている牛乳パックと、ヨーグルト種として一般に売られているヨーグルトを使って5時間から10時間ほど自動的に加熱をし、 種として使ったヨーグルトとほぼ近い味のヨーグルトを大量に作るということができる機械です。
ヨーグルトファクトリーPREMIUM TKSM-016のお値段は2500円から3000円という所ですから、毎日ヨーグルトを食べる方であれば、1か月とかからずにペイできる価格だと思います。

ヨーグルトは100g中の糖質が5g という低糖質食品ですし、腸を元気にする力も認められていますので、育ち盛りのお子様方やお通じが気になる女性方にとても良い食品です。
また、乳酸菌にはビタミンB群をバランスよく生成する働きありますので、頻尿や睡眠障害などの更年期障害に対する緩和や、 筋肉の過度の緊張によるこむら返りの防止など、年配の方の食生活に非常に良い影響があるともいわれています。

ヨーグルトファクトリーPREMIUM TKSM-016の使い方ですが、市販の500ミリリットルか1リットルの紙パック牛乳に好きな大きさの好きな銘柄のヨーグルトを種として混ぜてセットするだけです。
以前は素人がヨーグルト製作器を使うと失敗が目立っていたのですが、最近はメーカーもかなり開発を繰り返し、我が家では子供が使っても失敗することというのほとんどありません。

また、メーカーのレシピにはありませんが、豆乳を使ってヨーグルトを作ったという報告も散見されていますので、いずれ挑戦してみようかなとも思っています。

このヨーグルトファクトリーPREMIUM TKSM-016を使うと、電気代と牛乳代だけで面白いように大量のヨーグルトが作れてしまいますので、一般に売られているようなヨーグルトを作り続けてもいいのですが、醍醐味としては、風味が豊かで、健康維持効果の高いプレミアムのお値段のヨーグルトも普段使いでたくさん作れるということです。

健康も大事ですが、やはり美味しいものをたくさん作って食べられるというのは大変な魅力ではないでしょうか。

Canon製PIXUS TS8030 プリンター複合機の購入レビュー。

私は昨年、前のCanonのプリンター複合機が故障したため、同じ会社のプリンター複合機PIXUS TS8030を買いました。
まず、それは12月末で、年賀状が印刷出来なくなったため、急遽この製品を購入しました。
本当は安い製品を購入したかったのですが、丁度キャッシュバックのキャンペーン中であったため(2千円)2万7千円と高かったのですが、結局新しい製品の方が長く持つと考え、更にサイズが372mm*324mmとコンパクトだったため、即購入しました。

Canon PIXUS TS8030には、6色のインクが最初からついていて、新たにインクを購入する必要が無かったです。
(本当は別にインクを一緒に買うとお得ですが)
そして、帰宅後、急遽プリンターを、机の上にセットしたのですが、少し組み立て等が大変でした。

でも、後から気付いたのですが、4.3型スムーズタッチパネル(液晶の画面のタッチパネル)に組み立て方が、動画でビデオのように再生されていました。
このCanon PIXUS TS8030複合機とパソコンは、USB接続と、Wi-Fi接続の2種類の接続方法があって、私は最初はUSB接続にしました。
これも、タッチパネルに説明の動画が再生されていて、やりやすかったです。
用紙(はがき、A4の紙など)は設置が大変でしたが、これも良く見るとタッチパネルに全部、説明の動画がありました。

つまり、タッチパネルにほとんどの説明が動画でされていて、説明書を読む必要が無かったです。
私は無事、年賀状を印刷し、今年になってWi-Fi接続もしました。
少し大変だったので、購入した電気屋さんに聞いて設定しました。
何よりも、パソコンをCanon PIXUS TS8030と接続しなくても、無線で印刷でき、コンパクトな大きさが魅力です。

そして、もちろんカラーコピー、スキャナーの機能もあり、更にスマートフォンでも印刷できるようです。
9600dpiもあり、かなり鮮明な印刷です。
もちろん、写真も印刷できます。

そして、両面印刷も出来ます。
そして2way給紙ができ、パソコンからの切り替えだけで、はがき、A4の紙を使い分けて印刷できます。
もちろんSDカードもセット出来ます。

私は大変良い買い物をしたと喜んでいます。
Canon PIXUS TS8030、大変重宝しています。

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ES-WF40-P購入レビュー。

フェリエES-WF40-Pは、使い始めると手放せません。
その理由は、眉カットをする時と顔剃りをする時に活躍するから。

眉カットは過去にはそれだけで1500円ほど払ってカットしてもらっていました。
もしくは、美容院で1000円ほど払ってやってもらいました。
今でも時々は行きますが、子育て中。家で眉カットをせざるを得ません。

カミソリで剃る手もありますが、流血が心配です。
フェリエES-WF40-Pを使い始めてからは剃りすぎることもなく、流血することもなく、キレイにカットできます。

具体的には、シェーバーとして使う方法と、長さ調節でカットする方法があり、最初にアウトラインをシェービングし、最後に眉毛の長さを短くカットしています。
すきばさみのような使い方もできるので、2ミリ、4ミリなどの長さでカットができるんです。

顔そりは洗顔の泡を顔につけて、口元や頬、もみあげやおでこなどを撫でるようにして剃っています。
顔そりをすると美白効果もあり、自分自身でも「顔の印象が明るくなった」ような気がします。
こちらも顔全体をカミソリでやってしまうと流血することもあるので、フェリエが安心。

フェリエES-WF40-Pは、1500円ほどの価格で購入していますが、定期的に使っていて、全然壊れません。
刃先がサビたりしたら買い換えるといいと思いますが、それでもカミソリを買っていくよりかは長く使えて結局はコスパもいいような気がしています。

ハイアール 5.5kg 全自動洗濯機JW-C55A-W購入レビュー。

5.5kgの全自動洗濯機ですので四人家族であればもう一回り大きい形の方が良いかもしれません。
当方は老人一人と大人二人の三人家庭ですので、それを前提で評価させていただきます。

まず、JW-C55A-Wの全般的な評価ですが、正直なところもはや世界的に見ても、洗濯機においてはハイアールの一人勝ち状態であり、一般家庭で使用する洗濯機の中ではコストパフォーマンスで他のメーカーの製品を圧倒していて、その中でもこの製品はサイズの面で一番売れている製品なので、価格もこなれていますし、万が一の修理交換などの場合も非常にスムースです。

具体的な機能面の話ですが、とにもかくにも耐久性はずば抜けてます。
JW-C55A-Wは、日本の10倍の市場で売れている製品ですから当然、頑強に作られていますし日本国内で使っている方たちも、一度ハイアールの洗濯機を使ってしまったら使い続けると言う方が非常に多いです。

実際のところ複雑な電子機能を持っている全自動洗濯機を購入したとしても、全ての機能を使いこなしているユーザーの方はほとんどいないと思います。
JW-C55A-Wは、水量や脱水の調節ができて、3段階ぐらいで洗いの強さの調節ができれば十分だという方がほとんどではないでしょうか?
最近の全自動洗濯機は機能が多すぎて、年配の方が使う場合などはむしろ邪魔になる事の方が多いくらいです。

そしてこの洗濯機JW-C55A-Wを設計した技術者は利用する人のかゆいところに手が届いていて「10分急ぎ洗い」という気の利いた機能をつけています。
夏などに少し汗をかいてしまって「軽く洗いたいな」という時にぽいぽいと軽い気持ちで洗えるというのがこの洗濯機のお手軽な優秀さを特徴付けています。

価格は2万円から2万4000円前後と、国産の全自動洗濯機の相場の半分近いお値段ですし、複雑すぎる機能を取り付けていない分、かなりラフな使い方をしていても国産品以上の耐久性を見せてくれています。
JW-C55A-W、このサイズの洗濯機では比較の対象がないほどの良品だと思います。