ハナファームキッチン、本庄市早稲田にあるヘルシーで女性に嬉しいカフェ

埼玉県内で地元の美味しい野菜を使った健康的な料理を頂くことのできるお店を発見しました!今回紹介するお店は「ハナファームキッチン」です!

店名:ハナファームキッチン
住所:〒367-0051 埼玉県本庄市早稲田の杜3-14-1
電話:0495-71-6478

ハナファームキッチンは人気店だと聞いていたので、前日に電話で予約してから伺いました。
予約をすると通常の席ではなく、奥の個室に通してくれます。

ランチの時間帯に訪問したのですが、地元の有機野菜を使用したプレートランチが3種類ありました。
価格は最大でも2000円以下とお手頃価格となっています。

ハナファームキッチンの健康に良いお野菜の料理は絶品です。
サラダのドレッシングやスープにまで地元の野菜を使用しているこだわりようです。
無駄な添加物の入っていない優しい味でした。

ハナファームキッチンはハンバーグやチキンステーキなどのお肉も、質のいいものを使用しているようでした。
今までの人生で一番おいしいお野菜といっても過言ではありません。

スイーツもたくさんあり、女性にはうれしいメニューだと感じました。
メニューは季節によって変わるようなので再度訪問したいと考えています。

ハナファームキッチンは若い店員さんが多めですが、接客はとても良かったです。
事前に注文すればテイクアウトも利用できるようです。
皆さんも機会があったら是非行ってみてください!

おめん 銀閣寺本店、京都市左京区にある昔と変わらないうどん店

店名:おめん 銀閣寺本店
住所:京都市左京区銀閣寺バスプール南隣
電話:075-771-8994

おめんは観光客にも人気のお店ですが、私にとっては子供の頃から馴染みのある懐かしいお店でもあります。
祖父母の住まいの近所でもあることから、何かにつけて利用していました。

今回は久し振りの来店です。
おめん店内は相変わらずの様子で、昔と雰囲気が変わっていないことに安心しました。

注文したのは、おめん(1,110円+税)の他に地鶏の山椒焼き(800円+税)、天婦羅盛り合わせ(1,300円+税)です。
おめんに来ると注文するのはたいてい決まっていますが、安定の美味しさです。
色々と薬味を足しながらのおうどんは、最後まで飽きることなく美味しくいただけました。

また、一品料理もおうどんとの相性もよく後をひく美味しさでした。
最後に青じそごはん(400円+税)で締めましたが、後味もよく消化にも良い食事になりました。
高齢の祖父母と同席しましたが、年代の枠を越えて楽しめる食事でした。

おめんの接客は昔と変わりなく丁寧で温かいものでした。
観光客に影響されることなく、昔ながらの良さを守っているお店だと思います。
今の良さを守りながら発展していって欲しいと思います。

松江市美保関町でボリューム満点の日本海の幸を食べるなら「味処・民宿まつや」

店名:味処・民宿まつや
住所:〒690-1312 島根県松江市美保関町森山716
電話:0852-72-2327

島根県で日本海の幸を食べるなら「味処・民宿まつや」がおススメです。
こちらのお店は民宿と食堂をやっていまして、しばらくコロナの影響でお休みしていましたが、最近営業再開しました。

民宿まつやの特徴は何と言っても自社ホームページでも語っておられますが、他店には真似出来ないボリューム満点の日本海の幸が食べれることです。
鳥取県の境港が近くにあるため新鮮な日本海の幸を食べることが出来るのもおススメの理由です。

大体食べに行くと営業前から店の前のノートに来た人から順番に名前を書いて待っていることが多いので人気の高さがうかがえます。
民宿まつや営業時間はお昼のみで11時から14時30分までですが、材料が無くなり次第終了になります。
お店はアットホームな感じの雰囲気で素敵です。

民宿まつやオススメの料理は「まつや定食」です。
魚介類をふんだんに使ったボリューム満点の定食となっています。

全体的な料金についてですが、日本海の幸を楽しむなら平均2500円位で、他にも海鮮が苦手な方が一緒でも食べれる定食もあるのでそれを入れると平均2000円弱位だと思います。

期間限定の松葉がに等のコースで予約がいるものもあるので事前にホームページ等で確認した方が良いかもしれません。
時期によっては蟹の販売や発送もしているそうなので家でも蟹が楽しめます。

営業時間が短いのと島根県のかなり田舎の方になりますが、新鮮な日本海の幸を食べれるので、民宿まつやにぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

どんQ 並木店、岡山市南区にある価格以上の満腹感が味わえるトンカツ店

どんQの名物はとんかつです。
とんかつはもちろん幼児も喜ぶソースたっぷりのオムライス、海老フライなどもあります。
どの料理もとにかく量が多く、レディース定食にしても男の人でもじゅうぶんに満足できる量です。

どんQ名物のとんかつも衣がカラッとしていて抜群に美味しいのですが、私のおすすめはレディース定食です。
とんかつ以外にも海老フライなどのフライもの、お汁、野菜がたっぷりで値段も手軽でお腹もいっぱいになります。

お腹をすかせていかないと食べきれないこともあります。
メイン料理の前には冷奴などのお通しが出てきます。

どんQにお子様ランチ的な物はありませんが、小さな子どもにも店員さんは親切で椅子の高さを調節してくれたり食べやすいように子どもが食べやすいお椀なども持ってきてくれます。
話しやすい店員さん達で行きやすいお店です。

大体1000円前後でお腹いっぱい食べれます。
お弁当もあるので家でゆっくり食べたい方にはお弁当がおすすめです。

どんQは家族ではもちろん、お一人でも入りやすいお店なので、気軽に行けます。昔ながらの親近感のあるお店なので近くに行かれた際にはぜひ行ってみてほしいお店です。

店名:どんQ
住所:岡山県岡山市南区並木町2-14-5
電話:086-263-0419

熊本の郷土料理を味わうならここにいくべし五郎八 本店

熊本市中央区の繁華街である花畑町に店を構える五郎八、バスや電鉄などの利便性も高く仕事帰りなどにも訪れ易い場所にあります。
五郎八は、熊本の名物としても知られる馬肉料理には定評があり、馬刺しだけではなくしゃぶしゃぶや肉寿司など幅広いバリエーションで楽しむことができます。

その歴史は創業70年ほどになり、老舗和食店として熊本の味を守り続けています。
口の中に入れると下でとろけてしまう馬肉料理は五郎八でしか味わうことが出来ません。

馬肉以外にも、天草などの漁港から直送それた新鮮な海戦類もそろっており、おつくりや刺身などで頂くとその鮮度の良さを体感することが出来ます。
元々は天ぷら専門店であったことから、天ぷらにもかなりのこだわりを持っており、サクッとした仕上がりの最高級の天ぷらを味わうことが出来ます。

毎日仕入られる最高級食材を最大限に引き出された料理を堪能することができ、店内も高級感のあるラグジュアリーな内装となっており、接待や祝い事などにもピッタリなお店となっています。
五郎八は、熊本の味を贅沢に味わうなら間違いないお店となっています。

店名:五郎八 本店
住所:熊本県熊本市中央区花畑町12-8 銀杏会館B1F
電話:096-321-8568

浜松バーガースタンド〇〇(マルマル)、地元名産牛を使った絶品のハンバーガー店

店名:浜松バーガースタンド〇〇(マルマル)
住所:静岡県浜松市西区湖東町5652-1 浜松グルメパーク内 浜松西IC横
電話:053-486-2346

浜松バーガースタンド〇〇(マルマル)は、浜松西インター近くのお土産屋さんの一角にかまえたハンバーガー屋さんです。
名前は冗談でもなく本当に〇〇(マルマル)です。

地元の特産品を使ったハンバーガーに力をいれており浜松餃子を挟んだハンバーガーなどもあるのですが、その中でもオススメしたいのは地元名産牛・峯野牛を使用した峯野牛ステーキバーガーです。

ハンバーガーにしては強気設定の2200円という値段ですが、分厚い国産牛ステーキがそのまま挟まれたバーガーは食べ応え抜群!
牛特有の肉肉しさはハンバーグを挟んだバーガーの常識を覆してくれます。

飲み物は、これまた地元特産のみかんを利用した三ヶ日みかんソーダをオススメします。
こちらは普通のミカンジュースと違った、みかん本来の甘さが味わえる炭酸のシュワシュワもちょうど良いドリンクです。

マルマルはカウンター式の店舗なので、食べる時はテイクアウトするか店舗前に設置されたテラスのベンチやテーブル席で食べることになります。
インスタ映えする外観なので若い子に人気そうだと思いました。

また、注文してからハンバーグやステーキを焼き始めることと、サイドメニューのポテトなども揚げ始めるので、待ち時間を考えて注文した方がいいです。
マルマル店員さんの対応は可もなく不可もなくですが、一人で切り盛りされているみたいだったので仕方がないかなと思います。

マルマルでは待たされてもそれだけの美味しさとインパクトのあるハンバーガーを食べられるので、高速道路を利用して浜松に来た時にはぜひ立ち寄って欲しいお店です。

うどんの恩返し、水戸市見和にあるこだわりのうどんの名店

店名:うどんの恩返し
住所:茨城県水戸市見和3-632-13
電話:029-303-5666

水戸市内でも大型店やチェーンで多数営業している、駅からはちょっと離れたこの地域でなかなかおいしいうどんを出してくれるのがこちらの【うどんの恩返し】です。
うどんの恩返しは、以前はつけ汁うどんがメインでしたがリニューアルして通常のうどんがメインとなりお出汁もそれに合わせリニューアルしています。

今回いただいたのは、天ぷらカレーうどん。
ちょっとミスマッチなイメージがありますが、意外とこってりとしたカレースープとの相性が良かったです。

うどんもコシが強く、カレースープがしっかりと絡みます。
天ぷらはサクサク系でした。

うどんの恩返し特記事項としましては、LINEのクーポンがとてもお得でLINEの友達限定クーポンなどてえび天無料や、常陸牛肉増しサービス【¥900程度お得】などがあります。
あと定期的に店主のドアップの写真がくるのですが、何故かほっこりした気持ちになります。

現在は緊急事態宣言下ですが、生産者や取り引き行者支援の為に利益を削ってでも、消費を促す為にうどんがなんでもすべて¥567といった企画をされたりとかなり漢気のある店主さんが営む「うどんの恩返し」に機会があれば是非行ってみて下さい。