五線紙、川崎市多摩区登戸にある美味しいパスタ店

店名:五線紙
住所:神奈川県川崎市多摩区登戸2578-8
電話:044-911-9056

小田急線の登戸駅からほど近い住宅街の一角にある小さなレンガ造りの可愛らしい店です。
入口のドアに音符が踊るアイアンの五線紙がとりつけられています。

五線紙の店内は、テーブル席が数席とカウンターのみで決して広くはなく、全体的にウッド調にまとめられていて、純喫茶を思わせるような懐かしさも感じます。
厨房に面したカウンター上部には漫画家さんはじめ有名人の色紙が並び、実は人気店であることがわかります。

五線紙はパスタとグラタンの店とうたっていますが、パスタの種類が半端なく、中にはかなり個性的なメニューも。個人的には王道のボンゴレがオススメです。

アサリがこれでもかという程たっぷりと入っており、やや濃いめのしっかりとした味付けが食欲をそそります。
普通盛りでも結構ボリューミーで800円というコスパの良さは嬉しい限り。

そして五線紙で1度は食して欲しいのが”たくわんとしらす”。完全なオリジナルですが、この一見パスタにたくわん?!という組み合わせが意外にもマッチしていて何となく思い出しては食べたくなる味に仕上がっています。
たくわんのほのかな甘みと塩気がしらすと合わさると、あっさりしているのに、味に深みが出てこれがとても美味しいです。

若いカップルやご近所の方など客層は幅広く、またパスタの量が100g(マイナス100円)から350g(プラス500円)まで選べるので、小さい子供や少食の方、しっかり食べたい男性でも満足できるのが魅力です。
会計の際にはキャラメルを1粒くれるなど、さりげない気遣いもあり、五線紙は普段使いにもちょっとした記念日にもおススメです。

チーズマリノ 日進竹の山店でテイクアウトで楽しむ!

チーズマリノは本格ピザが500円!
テイクアウトできるお店が増えてきて、しかもキャンペーンで安くなっています。

チーズマリノでは10日20日30日はマルゲリータピザとはちみつをかけて食べる白雪ピザの2枚が500円+税。
テイクアウトもできると聞いて、EPARKのテイクアウトから予約してみました。

チーズマリノはロードサイド店と呼ばれるお店と駐車場になっている店舗です。
ショッピングモールに入っていません。
だからなのか駐車場部分にキッチンカーを置いてそちらでもテイクアウト販売をしていました。看板にはパエリアもあって魅力的……。

テイクアウトで注文していたのはお店に入って名前と予約時間を伝えれば出てきます。
私はピザ2枚とパスタ、デザートも注文していたので、かなりの量。エコバックは持参する必要があります。ピザはそこまで大きくなかったので普通のエコバッグの大きさでも大丈夫でした。
デザートはレジ横の中から好きなものを選び、グラス入りは追加+100円ずつがかかります。

チーズマリノの価格はお店で食べるよりも断然安いですし、家でもピザとパスタ、デザートまでフルコースで食べることができるので、まさにパーティー!
美味でした。

店名:チーズマリノ 日進竹の山店
住所:愛知県日進市竹の山3丁目1008
電話:0561-75-2272

東京・新橋の「レストラン マルタ」で本格マルタ料理を味わう!

「珍しい料理が食べたい!」というパートナーのリクエストに応えて、行ってきたのがこちら「レストラン マルタ」です。
なんとこちら日本ではめったに見かけない「マルタ料理」を食べさせてくれるお店なんだとか。

マルタ料理なんて生まれてこのかた一度も食べたことのなかった私たちは、胸を躍らせながらレストラン マルタを訪ねました。
お店はJR新橋駅から歩いて3分くらいの場所にありました。

レストラン マルタ店内はアットホームで落ち着いた雰囲気。
カジュアルなデートにも使えそうでしたよ。

マルタ料理をひと通り食べてみたいと思い、今回はコース料理をお願いしました。

いただいたのは、4,500円のコース。
なんと2時間の飲み放題もついてこのお値段です。

マルタを代表する「ゴゾチーズ」というものがのったサラダや「アリオッタ」というマルタの魚介のスープ、「ホブスビゼイト」というブルスケッタのようなお料理など、はじめて食べるマルタ料理はどれも大変美味しかったです。

レストラン マルタは、全体的にイタリアンをもっと粗削りにしたような感じ。
パクパク食べられました。

店名:レストラン マルタ
住所:〒105-0004 東京都港区新橋2-9-17 第三常盤ビル 2F
電話:050-5593-6983

ヴィラローマ、群馬県高崎市にあるセットがお得なイタリアンレストラン

群馬県高崎市には様々なパスタ屋さんがあります。
その中でも今回紹介するお店はヴィラローマです。

ヴィラローマでおすすめのメニューは、お料理付セットです。
このお料理付セットというのは、多くのメニューの中から自分の好きな料理を一品とピッツァバー、サラダバー、前菜、スープ、ドリンクバー、ドリンクバーがついてくるセットです。

これだけ様々なものがついてくるセットなのですがお値段は1350円とお手頃になっております。
ピッツァバーのピザに関しては、焼き立てのピザが数種類ありその中から好きなものをとっていくのですが、どれも焼き立てだけあってとてもおいしいです。

また、主菜のパスタをたくさん食べたいという方の場合は、プラス180円することによってパスタを大盛りにすることもできます。
ヴィラローマはドリンクバーの種類も様々あり、定番のコカ・コーラのドリンクサーバーがあることはもちろん、他にもぶどうジュースやコーヒーやお茶などもあります。

また、セットの内容には記載されていませんがパンナコッタなどのデザートも置いてあり、食後のデザートにも困ることはありません。
ヴィラローマの毎月第3水曜日はお食事券半額お返しDayとなっているため、混雑はしますがお得な日となっております。

店名:ヴィラローマ高崎店
住所:群馬県高崎市飯塚町72-1
電話:027-365-5032

マザーズ吉祥寺店は気軽なランチからデートまで使えるイタリアンレストラン

店名:Trattoria e Pizzeria MOTHERS マザーズ 吉祥寺店
住所:〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1丁目15-14 グランドメゾン吉祥寺
電話:050-5303-5663

吉祥寺は都内でもおしゃれな飲食店が立ち並ぶ街ですが、いざランチをどこで食べようか決めようとすると、選択肢がありすぎて迷うことはありませんか?

もし今そんな状況で、しかもイタリアンが食べたければ、JR吉祥寺駅南口から徒歩3分、井の頭公園すぐのマザーズはどんなシュチュエーションでもオススメできるイタリアンレストランです。

マザーズは、立地の良さと、おしゃれな外観を見ると、ちょっとお高いのかな?と入りづらいかもしれませんが、平日ランチはピザランチが1100円から、パスタランチは1240円、ランチコースは1860円と、気軽なママ友ランチからデートまで幅広く使う事ができます。

平日のランチセットはピザもパスタもどちらもサラダ、デザート、ドリンクが付いてきます。

そしてこのサラダ、セットのサラダって葉物がちょこちょこって盛ってあることが多いですよね?

でもここのサラダは季節の色とりどりの珍しい野菜がお皿に山盛りです。

ドレッシングも野菜の味を邪魔しない、絶妙な加減ですごく美味しいです。

何度もマザーズのランチをいただいていますが、このサラダが来ると毎回テンションが上がります。

前菜のサラダが絶品なので、もちろんメインも絶品です。

ピザは、生地がもっちり香ばしく、トマトソースはジューシー。

チーズ系のピザも、チーズが惜しげも無く使われていて、チーズ好きさんにはオススメです。

パスタもどれを頼んでも外れなし。
いつもパスタの茹で加減は最高だし、ソースも具沢山で満足です。

そして、こちらのマザーズのすごくありがたいところは、2人で行くと、パスタは別々のお皿に分けて盛ってくれます。

分けるのってちょっと相手に気を使いますし、面倒ですよね。
それが無いんです!

この心遣いが嬉しくて、友達と吉祥寺でランチというと高確率でマザーズになります。

食後のデザートも一口サイズですが、丁寧に作られているのがわかるほど美味しいです。

こんな良いお店なので、もちろん店員の方もみんな優しく、テキパキしているので、入店して出るまで、本当に気持ちよくお食事する事ができます。

もし吉祥寺に寄った際はぜひ、マザーズでおいしいイタリアンをどうぞ。

伊達市にある乳製品を使った料理が美味しい洋麺茶屋牧家

洋麺茶屋牧家のおすすめは、クレマ・カルボナーラです。
牧家の乳製品をダイレクトに味わえる逸品で、濃厚だけどしつこくない後味がやみつきになります。

洋麺茶屋牧家の乳製品は、パスタの他にもピザやデザートなどにふんだんに使われています。
乳製品以外の素材にもこだわっているので、サラダも新鮮で美味しかったです。

パスタは800円~900円台、ピザは1,000円~1,300円台です。飲み物は300円~400円台、デザートは300円~500円台とリーズナブルなので、お茶タイムでゆっくりされる方も多いお店です。

洋麺茶屋牧家は、店員さんの対応も丁寧で優しい感じです。
色々オブジェなどがあって見ていて飽きず、オシャレなお店の雰囲気に癒されます。

子供用食器や小上がりもあるので、洋麺茶屋牧家は小さいお子さんを連れていても安心して食べられます。
本やおもちゃなども用意されているので、待ち時間や食べ終わった後も子供が楽しめるように考えられています。

ランチ時は、ファミリーが多く小上がりがすぐに埋まってしまうので、小上がりを利用したい方は11頃に行かれることをおすすめします。
道の駅「だて歴史の杜」と同じ敷地にあり、びっくりドンキーと併設しています。

以前は札幌にもお店がありましたが、今は伊達店のみなので札幌方面から食べに来る方も多く、食事時はいつも混雑している印象です。
お土産などに白いプリンを含めた洋麺茶屋牧家の乳製品を購入することもできます。

店名:洋麺茶屋牧家
住所:北海道伊達市梅本町57-1の内
電話:0142-21-4040

イルソーレロッソ、大阪心斎橋で本格的ナポリピッツァが味わえるお店

店名:イルソーレ ロッソ (IL SOLE ROSSO)
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-4-14 燕京ビル2F
電話:050-5868-1913

大阪心斎橋にあるイルソーレ ロッソは、本格的なナポリピッツァをお手頃価格で楽しめるお店です。

イタリアナポリピッツァ協会にも認定されているイルソーレ ロッソは、薪窯焼きの美味しいピッツァで有名です。
ピッツァ職人は、イタリアで「真のピッツァ職人」の認定を受けています。

ピッツァだけでなく他のナポリ料理も本場そのものの味です。
イルソーレ ロッソおすすめメニューは、水牛モッツァレラとトマト、バジリコ、トマトソースのスペシャルマルゲリータとポルチーニ茸のピッツァビアンカトリュフ風味です。

カップルやグループで行くときには、ペアコースやフェスタコース、ピッツァパーティーコースをおすすめします。
お腹も価格も誰もが大満足できるメニューばかりです。

イルソーレ ロッソのお店の雰囲気は、とても明るく陽気な感じで、ナポリのピッツェリアのようです。
ソムリエ資格を持ったスタッフが好みに合わせたワインを選んでくれるのも有難いです。

スタッフやピッツァ職人もイタリアナポリへの愛をしっかりと持っているので、お店やお料理、全てに誇りを感じます。
イルソーレ ロッソ、様々な点において、レベルの高いお店です。