おめん 銀閣寺本店、京都市左京区にある昔と変わらないうどん店

店名:おめん 銀閣寺本店
住所:京都市左京区銀閣寺バスプール南隣
電話:075-771-8994

おめんは観光客にも人気のお店ですが、私にとっては子供の頃から馴染みのある懐かしいお店でもあります。
祖父母の住まいの近所でもあることから、何かにつけて利用していました。

今回は久し振りの来店です。
おめん店内は相変わらずの様子で、昔と雰囲気が変わっていないことに安心しました。

注文したのは、おめん(1,110円+税)の他に地鶏の山椒焼き(800円+税)、天婦羅盛り合わせ(1,300円+税)です。
おめんに来ると注文するのはたいてい決まっていますが、安定の美味しさです。
色々と薬味を足しながらのおうどんは、最後まで飽きることなく美味しくいただけました。

また、一品料理もおうどんとの相性もよく後をひく美味しさでした。
最後に青じそごはん(400円+税)で締めましたが、後味もよく消化にも良い食事になりました。
高齢の祖父母と同席しましたが、年代の枠を越えて楽しめる食事でした。

おめんの接客は昔と変わりなく丁寧で温かいものでした。
観光客に影響されることなく、昔ながらの良さを守っているお店だと思います。
今の良さを守りながら発展していって欲しいと思います。

うどんの恩返し、水戸市見和にあるこだわりのうどんの名店

店名:うどんの恩返し
住所:茨城県水戸市見和3-632-13
電話:029-303-5666

水戸市内でも大型店やチェーンで多数営業している、駅からはちょっと離れたこの地域でなかなかおいしいうどんを出してくれるのがこちらの【うどんの恩返し】です。
うどんの恩返しは、以前はつけ汁うどんがメインでしたがリニューアルして通常のうどんがメインとなりお出汁もそれに合わせリニューアルしています。

今回いただいたのは、天ぷらカレーうどん。
ちょっとミスマッチなイメージがありますが、意外とこってりとしたカレースープとの相性が良かったです。

うどんもコシが強く、カレースープがしっかりと絡みます。
天ぷらはサクサク系でした。

うどんの恩返し特記事項としましては、LINEのクーポンがとてもお得でLINEの友達限定クーポンなどてえび天無料や、常陸牛肉増しサービス【¥900程度お得】などがあります。
あと定期的に店主のドアップの写真がくるのですが、何故かほっこりした気持ちになります。

現在は緊急事態宣言下ですが、生産者や取り引き行者支援の為に利益を削ってでも、消費を促す為にうどんがなんでもすべて¥567といった企画をされたりとかなり漢気のある店主さんが営む「うどんの恩返し」に機会があれば是非行ってみて下さい。

塚越らーめん、蕨市塚越にある小さなラーメン店

店名:塚越らーめん
住所:〒335-0002 埼玉県蕨市塚越3丁目9−12
電話:048-445-0403

やや解りにくいところにあるような立地です。
塚越らーめん店内は15人程度入ると一杯になるような小さな店。
恐らくおっちゃんと、出てくるのがおばちゃんで一生懸命接客してくれる人です。

塚越らーめん店内はテレビがついており、出てくるまで暇にならずにすみます。
トイレはあるのか?というくらい小さいお店です。

ラーメンを注文しました。
具材はいたってシンプル。
チャーシュー、シナチク、のり、ネギ。

大盛を注文したのですが1.5玉と2玉。
これは100円増しでどちらでも選べます。
麺はコシのあるちぢれ麺でした。

スープは基本豚骨ですが、家系のラーメンにやや似ているように思いました。
麺との相性も抜群。
正直、塚越らーめんのお店の大きさからはおおよそ想像できなかったクオリティーでした。

帰りに、会員証というのをくれるんですが、これを次回見せるとワンタンが二つサービスしてくれるらしいです。
実はこの塚越らーめんは、地元では結構マニアックなラーメン屋さんで、日ごろからねらい目をつけていたのですが、やや入りづらい雰囲気がありました。

塚越らーめんには辛辛ラーメンというのがあるんですが、10辛というどこかのカレー屋さんみたいなメニューがあります。
挑戦してみては如何でしょうか?

日の出商店、大井町上大井にある健康的なネギたっぷりラーメン店

店名:日の出商店
住所:〒258-0016 神奈川県足柄上郡大井町上大井665−2
電話:0465-83-6445

この日の出商店では中華そばが名物です。
味がとても濃厚で、ちょうどこの寒い時期だと冷えた体に熱いスープが身に染みるのでとても絶品です!

特に日の出商店の中華そばで目を引くのが丼にこれでもかと大量に注ぎ込まれたネギです。
ネギのシャキシャキした歯ごたえと熱いスープはまさに名コンビであっという間に平らげてしまうこと間違いなしです!

また、ネギが大量に使われているのでちょうど体調を崩しやすいこの時期にピッタリかもしれませんね。
濃厚な味のスープと丼からはみ出そうなネギ、多種多彩の具材、細麺のもちもちした食感という黄金のラーメンですがその価格は中華そば1杯で600円というとてもコスパがよくて財布にやさしいです!

日の出商店の店内はこじんまりとしていて男性の店主が1人でお店を経営しているという昭和な感じでレトロな雰囲気の漂うお店です。
この店主は少し怖そうな雰囲気ですがとてもやさしいお方で、帰り際に言う「ありがとうございました。」という明るい挨拶と笑顔は思わぬギャップを生みました。

今では珍しいこじんまりとしたお店その中には店主の愛情の詰まった中華そばが待っていますので、皆様も日の出商店に是非訪れてみてはいかがでしょうか?

豊味うどん 孝の子店、宮崎県小林市にある名水で仕込むうどん店

名水百選に選定されている出の山の湧水の近くにあり、その名水を使ったうどんとそばを看板メニューに挙げているのが、豊味うどんです。

豊味うどんの店構えは、田舎に帰りたくなる雰囲気の和風の造りをする食事処、店内は広々としており、カウンター横には常に店員さんがスタンバイしていますから、オーダーも通りやすく、常に気配り・目配りされた接客です。

かつおといりこ、椎茸などでとるスープは香りも豊かです。
イチオシは、店の名前が付いている豊味うどん(930円)です。

手打ちにこだわった自家製麺は弾力があり、のどごしはなめらかで評判も上々です。
えび天をはじめ、提供されてびっくりされるのが卵焼きで、数種類の具材がのったボリュームあるうどんになっています。

また、たっぷりのなめこを卵でとじるなめことじうどんも、寒い時期にはとろみ餡で、食通から人気です。
こちらの豊味うどんには、いずれもおにぎりが付きます。

ちなみにうどんは、オーダーを受けてから茹でるので、おおよそ8分から15分ほど、提供までに時間を要するようですが、待ち時間も苦にならない味わいだといいます。

店名:豊味うどん 孝の子店
住所:宮崎県小林市南西方798-2
電話:0984-23-3590

東京都台東区上野にある蒙古タンメン中本 御徒町店の蒙古タンメンは辛旨ラーメン

店名:蒙古タンメン中本 御徒町店
住所:東京都台東区上野5-10-14ラーメン横丁内
電話:03-5688-1233

よく利用しているラーメン屋の一つとして、東京都台東区上野にある蒙古タンメン中本 御徒町店の蒙古タンメンを注文しています。
価格は820円になっており、味は辛い味噌になっているのが大きな特徴です。

私がよく注文する蒙古タンメンは、麻婆豆腐とあんかけの野菜がラーメンの上に乗っており、絶妙な味わいを出しています。

辛いラーメンが苦手な人にとって、ちょっと食べにくいかもしれませんが辛いものが好きな私にとって、非常に美味しいラーメンです。

とても濃厚な味噌の味に加えて、非常に辛い麻婆豆腐が大きな特徴になっており、すでに多くの人から評価されています。

蒙古タンメン中本の店内はとても綺麗に管理されており、男性だけではなくて女性一人でも問題なく訪れることができます。

その他にも店員の対応がとてもよく、元気よく挨拶してくれるので気持ちよく来店できるのも個人的に良い部分です。

辛いラーメンがどうしても苦手な人は、辛さ控えめになっている味噌ラーメンや辛さが全くない塩ラーメンなどもあります。

蒙古タンメン中本は、もっと辛いラーメンを食べたいという人は北極らーめんというラーメンもあり、様々な辛さのラーメンを提供しているお店です。

陣屋らーめん、愛知県西尾市にある九州大牟田ラーメン店

店名:陣屋らーめん
住所:愛知県西尾市大字赤羽字水出8-1
電話:0563-74-0333

陣屋らーめんは、愛知県西尾市の国道247号線沿いのパチンコ屋さんの中に店舗があります。
カウンターが15席くらいとテーブル席が2席あります。

陣屋らーめんは食券制で入口で券を購入し店に入ると一人だと入ってすぐもう席に水を置かれていてカウンターに案内され複数にだと空いていればテーブル席に案内されます。

塩豚骨と味噌味がありますが、陣屋らーめんオススメは塩豚骨ラーメン、680円がオススメです。
麺の太さが選べられ細麺が大牟田、太麺が中洲で席に着くときに店員さんに麺の硬さを含め訪ねられます。

塩豚骨スープの味はクリーミーでとても濃厚だけどくどくなくとても美味しいです。
チャーシューは炭火で焼かれていて香りが良くこだわりを感じます。
トッピングの煮卵も美味しくよく頼みます。

また平日の昼間はランチセットがとてもお得でラーメン+煮卵+(チャーシュー丼、角煮丼、明太子丼の中から一つを選べて800円ととてもお値打ちだと思います。

陣屋らーめん店員さんのメニューを運んだ時の掛け声や片付けをする時の掛け声が印象的はキビキビした感じです。
少し濃厚な味付けだけど癖になり2ヶ月に一回くらいに無性に食べたくなり20年くらい通っています。