アジアンビストロDai(川崎市中原区)は武蔵小杉駅の高架下。

店名:アジアンビストロDai
住所:神奈川県川崎市中原区小杉町3-446-4
電話:044-819-7727

武蔵小杉駅から徒歩2分程の高架下にあるアジアンビストロDai(ダイ)。
平日の21時頃に2人でアジアンビストロDai来店。
10人規模の女子会も開かれていて店内はほぼ満席。
アジアンビストロDaiは、まだオープンしたてなようで、外観・内観ともにリゾート感溢れるオシャレなお店です。

おつまみや前菜は380円、580円タパスで分かれていて、メニューも可愛い絵付きでわかりやすかったです。
380円タパスから鶏皮パクチー。
カリカリの鶏皮に濃いめに味付けがされていてパクチーがとても良いアクセント。

小龍包もおいしそうだったので注文。
600円。
肉汁ジュワーで満足。

その日はカレーの気分だったので、お互いグリーンカレーとマッサマンカレーを注文。
それぞれ980円と1100円。
マッサマンカレーはメニューに世界で最もおいしい食べ物1位と書いてあり、興味津々。
たくさんのスパイスが使われており、とても深みのある味わいでした!

グリーンカレーは元々大好きなのですが、涙が出るほど辛くてココナッツミルクをもらって追加しながら頂きました。
アジアンビストロDaiは、辛いカレーが好きな方はとてもオススメです。
ただ辛いだけではなくうま味もあるので後引く辛さでした。
男性の爽やかな店員さんが多く、オープンキッチンなのでテキパキ料理されている姿も見えて素敵でした。

福島県耶麻郡猪苗代町、蕎麦とソースカツ丼の「いわはし館」。

磐梯山や五色沼、猪苗代湖へ車でアクセスする場合、磐越自動車道の猪苗代磐梯高原ICが最寄りです。
目的地に向かう前にまず腹ごしらえ。

店名:いわはし館
住所:福島県耶麻郡猪苗代町三ツ和字村西65
電話:0242-72-0212

インターを降りたら国道49号線に出て、野口英世記念館の手前の交差点を右折、しばらく走ると田んぼの中に見えます。
いわはし館は、大型バスで訪れる団体客も多く、広い駐車場を完備、座席もテーブルと小上がりを合わせて100席以上あります。
町営食堂ときくと「可もなく不可もなく」の味を想像しがちですが、いわはし館は味にも強いこだわりが。

名物のそばは、地元のきれいな水と空気、寒暖差の多い気候のもとで作られた、「いなわしろ天の香」を使用。
白くて美しい麺は、ほどよいコシがあります。

ソースカツ丼は、たっぷりのキャベツの上に、さくさくの衣をまとったカツがたくさん乗っています。
サクッとかみ切れるので、お年寄りや子どもにもちょうどいい厚さ。
甘すぎず辛すぎずのソースも絶妙にマッチしています。

いわはし館のおすすめは、そばとソースカツ丼、どちらも味わえる「ひれソースカツ丼セット」。
もりそば(冷)は1,350円、かけそば(温)は1,450円です。
少食の方やお子様には、350円のちびシリーズ「ちびひれソースカツ丼」「ちび鶏そぼろ丼」なども嬉しいですね。

磐梯山の美しい稜線を窓の外に眺めながら、いわはし館で地元の名物をお楽しみください。

衝撃を受けた一品!東京都杉並区、「伝説のすた丼 高円寺店」。

がっつり食べたい一品

あれはとてもお金がない時でした。
お腹も空いて、白いご飯をがっつり食べたいと考えていたら1つの看板が見えました。

伝説のすた丼!

目に付きやすい看板なので見たことある方はたくさんいると思います。
ですが、あえてここで紹介します。
男性なら一度はオススメするお店です。

店舗数もかなり多く、最近女性客も多くなってるオススメの店です。
お腹が極限にまで減ってる状態で食べたいと私が思う一品の1つ、それがすた丼。

にんにくベースのタレが食欲をかき立てる

肉とご飯を丼にいれて、にんにくベースのタレがかかっている一件してシンプルな料理。
しかし、他の牛丼やどんぶりものと決定的に違う所があります。
それは量です。

大盛りが超大盛りになる

とにかく他の店と比べて量が多く、だいたい1.5倍ほどのあります。
私は、初めてそのお店に来店した時に、並ではなく大盛りを頼みました。
いつも牛丼大盛りぐらいならペロリと食べてしまうので、初めての店の大盛りでも軽くいけると思ったからです。

圧巻の量

ですが、初めて丼を見た時の衝撃は忘れられません。
手のひらで受け取れられないほどの丼からこぼれ出す肉。
肉を何枚もまくらないと白いご飯が見えないぐらいです。

最初はいただきまーす!と、勢いよく食べるのですが、半分ぐらい食べると、かなりお腹いっぱいに。
私は人より食べるほうだと自負していたので、まさかどんぶり一杯食べれないなんてと衝撃を受けました。

サイドに卵があるのですが、にんにくベースのタレと相性が抜群でまったく味に飽きが来ません。
がっつり食べたいとと思ってる方、一度はお試しあれ!

店名:伝説のすた丼 高円寺店
住所:東京都杉並区高円寺南4-26-16芦野ビル一階
電話:03-5913-8437

福岡市博多バスセンター内にある「ぎおん亭 交通センター店」。

福岡を離れる際に必ず立ち寄るガッツリ系飯のぎおん亭。
男であれば肉をがっつくところを想像すれば食欲が勝手に湧いてしまうでしょう。
そしてそのがっつく事を満足させてくれる店がここです。

まず、ぎおん亭店員の女の子が可愛いです。
博多美人が何人か居て、ここの店長は男の事をわかる人だなーと、ソコからもポイントが高くなり信用感が増します。

そして必ず毎回注文するのがトンテキのメガ盛り(1290円)です。
まるで野生に戻ったかのようにがっつきます。
豚肉の硬さが丁度良くてニンニクの入ったタレとも非常に相性が良く、絡んでいつも食らいつきます。

メガ盛りには味噌汁と180gの豚肉が2枚付いており、最後の博多の締めにはぴったりです。
食べ終わった後の満足感は半端なくなんの後悔もなく帰れます。

私は、ぎおん亭に来るまでにかなり腹を減らして行きます。
極限に腹が減った状態で出会うトンテキは格別で我武者羅にがっつけストレスが発散されます。
博多の街を離れても思い出してしまう程のインパクトを残すお店で出張の楽しみの一つでもあります。

店名:ぎおん亭 交通センター店
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街2-1 博多バスターミナル 8F
電話:092-483-1822