ジャッキー ステーキハウス、沖縄県那覇市にある大人気ステーキ店

ひとり旅で沖縄に行った際に寄ってみたのが、この「ジャッキー ステーキハウス」です。
「那覇に行くなら一度は行ってみたほうが良い」という沖縄出身の友達からのアドバイスに従い、入店しました。

平日だったのですが、ジャッキー ステーキハウス店内は大盛況。
中に入ると待ち合い席があり、3組ほどの家族が順番待ちをしていました。
私も順番が来るのを待ちながら、店内を見渡しました。

ジャッキー ステーキハウス店内は昔のアメリカ映画に出てくるような、ダイナーのような雰囲気。
懐かしさが漂うインテリアでした。

15分ほど待ってから着席。
ジャッキー ステーキハウス一番人気らしい「テンダーロインステーキ」を注文しました。
サイズはS,M,Lの中から選ぶことができ、私が頼んだSサイズは2,200円でした。

ステーキは柔らかくやや淡白な味わいだと感じましたが、なんとも言えず美味しかったです。
ステーキも美味しかったのですが、はじめにやってきたスープが独特で衝撃的でした。

見た目はクリーム系のポタージュなのですが、和風?の出汁がきいたようなスープで不思議な味でした。
好みは分かれそうですが、個人的にはハマりました。

ジャッキー ステーキハウスのスタッフさんはキビキビと動いていて、好感が持てました。

店名:ジャッキー ステーキハウス
住所:〒900-0036 沖縄県那覇市西1丁目7-3
電話:098-868-2408

ハナファームキッチン、埼玉県本庄市にあるインスタ映えカフェレストラン

ハナファームキッチンは、本庄市の新鮮な地元野菜で作った、アジアンな創作料理のカフェレストランです。

バリ島をイメージしたアジアのリゾートのような店内の装飾と、料理の可愛い盛り付けは絶対インスタ映えすること間違いなし!

ハナファームキッチンは、家族や友達とゆっくり過ごせるのは勿論、少ない人数での女子会にも、大勢での飲み会にも対応可。

有機野菜が自慢のお店なので、サラダや野菜を使った料理は勿論ですが、タンドリーチキンやステーキなどのお肉の料理もボリュームたっぷりで美味しくておすすめです。

ハナファームキッチンはスイーツもたくさんあるので、昼間はカフェ感覚で来るのもよいかも知れませんが、夜はお酒を飲みながらお料理を楽しむのも良いと思います。

お料理に合う定番のビールやワインなどは勿論ですが、可愛いジャーに入ったカクテルなどもたくさんあります。

またお誕生日には予約をすれば、特別な盛り付けだったり、ケーキなども用意してもらえるみたいです。

お店の雰囲気的に、ハナファームキッチンはお誕生日やクリスマスなどの素敵な一日に来るのも合っていると思います。

店員さんは、男女比半々の若い方がほとんどでしたが、とても感じが良かったです。

店名:ハナファームキッチン
住所:〒367-0051 埼玉県本庄市本庄3-7-47
電話:0495-71-7838

ヴァンドキッチン、大阪キタで肉が食いたくなったらここ!

店名:肉料理 ヴァンドキッチン Vin de Kitchen
住所:大阪府大阪市北区曾根崎新地2丁目5-3 堂島TSSビル1F
電話:050-3313-3634

大阪の北新地駅から西へ少し歩いたところに、ヴァンドキッチンがあります。
場所柄か料理が高そうというイメージを抱きがちですが、ここではリーズナブルな価格で提供されています。

ヴァンドキッチンの名物は厚切り鉄板ステーキなのですが、レギュラーサイズで850円。
ビッグサイズで1,200円です。

鉄板ステーキがこのお値段とは素敵だと思いませんか。
他にご飯とサラダ、スープが付いてきます。

さて、安いのは良いのですが、ヴァンドキッチンの味はどうでしょうか。
運ばれてくると、鉄板の上で肉が焼ける音が聞こえてきます。

この音で、すでにうまいと分かるぐらいです。
食べてみると、さすが肉料理屋って感じでした。
絶妙な火加減でお肉も柔らかくて食べやすい。

ステーキ特融のジューシーさがあり、ずっと噛んでいたい感じです。
お肉が美味しいので、ご飯も進みます。

この金額で提供して、本当に大丈夫と思うほどです。
こういうお店があると、助かりますね。

ヴァンドキッチン店内もオシャレな雰囲気で、落ち着いて食べることができます。
都会の喧騒を忘れるて、うまいステーキを食べるならVin de Kitchen(ヴァンドキッチン)がおすすめです。

ビストロ ボントレ、福山市にある溶岩肉巻きハンバーグで有名な店

店名:ビストロ ボントレ
住所:広島県福山市西新涯町1丁目2-31
電話:084-954-2592

ビストロ ボントレおすすめは、名物の溶岩肉巻きハンバーグです。980円。
これはすごく肉のごろっとした感じがすきです。

ものすごく食べ応えがあり、お腹いっぱいになります。
男性にも大人気です。

旦那さんはお腹減ってすごく肉が欲しい時はおしゃれだし、サラダもたっぷりありますし、どれを食べても美味しいです。
ビストロ ボントレは、カップルにもいいです。

前菜も手を抜いていなくて、サラダ好きの私もビストロ ボントレは来てテンションがあがります。
女子会にも、もちろんおしゃれでゆっくり、料理もいい時間で出てきます。

お肉好きの友達に初めて教えてもらってから一緒にくるようになり、友達は嬉しそうにいつも食べています。
ビストロ ボントレは、接客も気になるところもなく、すごく普通に感じがいいです。

値段は激安ではありませんが、妥当な値段です。
お料理にあっている、丁度いい値段で家計にもひびかず主婦にも人気です。

少しだけ今日はおしゃれして出かけようかなと思うビストロ ボントレです。
店舗も増えていろんな用途でモーンイングの時はこの系列の違う喫茶店に行きます。

人気があるのでいつも人が並んでいます。
ハンバーグと言へばこのビストロ ボントレが大好きです。

埼玉県幸手市、レストランプロローグはとびきり柔らかいハンバーグが食べれるお店

店名:レストランプロローグ
住所:埼玉県幸手市内国府間644-2
電話:0480-43-4003

レストランプロローグは、埼玉県幸手市にあるお店です。
国道4号線沿いに立地し、近隣には桜で有名な権現堂桜堤があります。
レストランプロローグは、そんなことから特に春先は、市内県内問わずお客さんが溢れるお店です。

今までは昔ながらのレストランというような趣の、どこか懐かしさを覚えるようなお店でした。
しかし、今年になって全面リニューアルが行われ、外観および内装も含め、レストランプロローグは綺麗に刷新されました。

カウンターには大きな鉄板が備えられ、よりジューシーで美味しいお肉料理がいただけるようになったともっぱら好評です。

レストランプロローグの看板メニューはやはり何と言っても、ステーキ&ハンバーグに尽きると思います。
都内でもこんなに肉質の良いお肉を食べれるお店って少ないんではないでしょうか。
まさに肉汁が溢れるというやつです。

個人的にはステーキももちろん捨て難いのですが、レストランプロローグのハンバーグがオススメです。
とにかく柔らかく、旨味と甘味が凝縮されたハンバーグは、一言で言えば絶品。それこそプロの味というやつですね。

こちらのレストランプロローグ、ランチメニューもあるので、昼時にはお得なセットでいただく事ができるのも嬉しいです。

みなとみらい、ドウラク コリーダ ランドマーク店のおすすめ

店名:ドウラク コリーダ ランドマーク店
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ5F
電話:045-323-9029

横浜市のみなとみらいにあるオシャレな雰囲気が漂うドウラク コリーダ ランドマーク店は、カップルのデートなどで非常におすすめのレストランです。
みなとみらいという立地からして、人気が出そうなお店ということも言えますけど、特に夜に訪れると素敵な雰囲気を味わえるのではないか?と思います。

みなとみらいは夜景が特に綺麗ですから、そういった光景を眺めながら食事をするというのは至福のひと時となるでしょう。
ドウラク コリーダ ランドマーク店では、数多くのメニューがあり、どれも美味しい見た目をしていて、食欲をそそります。

中でもおすすめなのはハンバーグステーキです。
割とどこでも見かけるようなメニューですが大きめのハンバーグにソースがたっぷりかかっており、このソースが非常にボリューミーと言えます。

肉厚のハンバーグも特徴的ですが、ソースの量も迫力あって、美味しそうに見えます。
にんじんやコーンなども多く用意されているので、ハンバーグを含めて十分に満腹を味わえると思います。

ドウラク コリーダ ランドマーク店は、横浜のみなとみらいで食事をするときには、特におすすめのお店と言えます。

ダイニングあじと、ウラなんばにある洋食の老舗名店

店名:ダイニングあじと
住所:大阪府大阪市中央区難波千日前4-20
電話:0666330588

あじと系列の店は、なんば周辺に4店舗あります。
2018年3月20日に高島屋大阪店のダイニングメゾンに新たに開業されるので5店舗になります。
そのあじと系列の店の一号店が、ダイニングあじとになります。

場所は、南海なんば駅の東側今では「ウラなんば」と言われるエリアにあります。
たくさんの飲食店が集まるエリアです。
この地に開業されてかなり長いので、ダイニングあじとは老舗と言っても過言ではありません。

ダイニングあじとは洋食屋さんです。
昼も夜もよく行くのですが、ハズレメニューが全くありません。
全て美味しいです。

ダイニングあじとの昼は、ぎゅう肉のハラミ炙りの重箱が有名です。
かなり早めに行かないと行列ができるので、なかなか食べることができません。
ご飯の上に特製のソースに漬け込んだ炙りハラミは食欲をすすり一気に平らげてしまいます。

ハラミはとても柔らかく、何と言っても漬け込んでいるソースとご飯の相性は抜群です。
1200円と少しお高いですが、その値段を出して食べる価値はあります。

ダイニングあじとの夜のコースメニューも、前菜から始まり最後はお肉というものなのですが、どれもとても美味しく、またお酒に合います。